MENU
登場人物

クロ 塾長

年齢:40代前半
性別:男性
職種:塾オーナー・経営者

東京の大手塾に勤めた後、現在は独立して個人塾を経営している。
これまで20年近く塾業界を見てきた経験があり、これから学習塾を開業しようとする人に有益なアドバイスを提供している。

趣味:株式投資・筋トレ・水泳


サラリーマン

年齢:20代後半
性別:男性
職種:大企業に勤めるサラリーマン

会社を辞めて学習塾を開業したいと思っている。
しかし学習塾の開業方法が分からず、また勇気が足らずに独立するための一歩が踏み出せずにいる。

メンターであるクロ塾長にさまざまな質問をぶつけ、少しずつ個人塾開業に向けての準備を進めている。

[まずは副業で家庭教師から始めよう]塾を開業する前に家庭教師をするのがオススメな理由 3選

サラリーマン

塾を開業したいのですが、いざ開業するには教室物件を借りたり、教室備品を購入しなければいけないので、初期費用が結構かかります。
せっかく初期投資しても生徒が全然集まらなかった時のことを考えると、こわくてあと一歩起業にふみ切れません。

もう少しコストのかからない方法でチャレンジすることはできないでしょうか。

クロ塾長

それなら「家庭教師サービス」を開業してみてはどうですか。
「家庭教師」なら学習塾と同じ教育系サービスであるため、後に学習塾を開業するときにも経験が生かせます。

こんにちは、クロ塾長です。



ということで今回は、「[まずは副業で家庭教師から始めよう]塾を開業する前に家庭教師をするのがオススメな理由 3選」について書きたいと思います。



この記事を読むことで、こんなことが分かるようになります。

(結論)
塾を開業する前に家庭教師をするのがオススメな理由は、

1. 無店舗・無在庫・低資金で始めることができるから

2. 生徒集客の方法が塾を開業するときにも役立つから

3. 塾事業と同じやりがいを感じることができるから

目次

1.無店舗・無在庫・低資金で始めることができるから

塾を開業する前に家庭教師をするのがオススメな理由1つめは、「無店舗・無在庫・低資金で始めることができるから」です。

・教室物件を借りる必要がないのが最大のメリット

塾と比べて家庭教師サービスが低資金で始めることができるのは、教室物件を借りる必要がないからです。



教室物件を借りなければ、開業時に教室の内装・外装工事にかかる費用も発生しません。



生徒用の学習机やイスなどの備品・什器を購入する必要もないです。



毎月のコストについても、教室家賃がかからないのは当然のこと、教室の光熱費・水道代もかかりません。



教室物件を借りないことで、開業時の初期コストや毎月の運営コストが大幅に削減されるのです。

・webサイトひとつあれば始められる

極端にいうと、家庭教師サービスはwebサイトひとつあれば始められます。



家庭教師サービスのホームページを作成し、

「地名 + 家庭教師 + 中学生」

などで検索されたときに上位表示されるように、SEO対策をしていけばいいのです。

クロ塾長

その他には、Googleビジネスプロフィールに登録することで、Googleマップで検索表示されるようになります。
Googleビジネスプロフィールは無料で登録できますので、使わない手はないですね。

・webサイト運営にかかる費用は毎月1000円程度

webサイトは自分で作成・運営すれば、レンタルサーバー代に毎月500~1000円程度、ドメイン代に年間1000円程度しかかかりません。



1度作ってしまえば毎月1000円程度で運営できますから、webサイト制作は「ココナラ」などでプロに作ってもらうのもアリだと思います。



日本最大級のスキルマーケット「ココナラ」なら、お手頃な値段と満足できるクオリティで理想のwebサイト制作が実現できるかもしれません。

2.生徒集客の方法が塾を開業するときにも役立つから

塾を開業する前に家庭教師をするのがオススメな理由2つめは、「生徒集客の方法が塾を開業するときにも役立つから」です。

・基本はチラシとwebサイトで生徒を集客する

塾も家庭教師も、基本はチラシとwebサイトで生徒を集客します。



現在は何でもスマホで検索して調べる時代ですから、

「地名 + 家庭教師 + 中学生」


と検索したときに上位表示されるようなwebサイトを持つことができれば、そこから問い合わせや体験授業につなげることが可能になります。



また折込チラシやポスティングチラシについても、家庭教師・塾業界ではいまだに十分な宣伝力があります。



家庭教師・塾業界での生徒集客は「チラシとwebサイト」の2刀流が主になります。

・集客は家庭教師の方がハードルが高い

生徒集客は学習塾よりも家庭教師の方がハードルが高いです。



塾の場合は実店舗があるため、教室の看板や教室の前にチラシを置いておくなどして広告宣伝することができます。



教室の看板や教室の前のチラシは、webサイトやポスティングチラシと比べると、はるかに宣伝効果が高いです。


しかし家庭教師は実店舗がないため、そうした宣伝をすることができません。



あくまでもwebサイトなどのインターネットと折り込みチラシ・ポスティングチラシのみで集客するしかないのです。

・家庭教師で集客できれば塾でも集客できる

「家庭教師サービスは塾よりも生徒集客がしづらい」ということは、言いかえると「家庭教師サービスで集客できれば塾を開業しても集客できる」ということです。




家庭教師サービス事業は、生徒集客のハードルは高いですが、先述した通り圧倒的にコストがかからないというメリットがあります。




チラシとwebサイトでしか宣伝できない家庭教師サービスで生徒を集めることができれば、学習塾を開業したときはもっとスムーズに生徒を集客できるようになります。



まずはお金がかからない家庭教師サービスで生徒集客のノウハウを手に入れて、お金と自信が貯まったら学習塾を開業してみることをオススメします。

おすすめ記事

3.塾事業と同じやりがいを感じることができるから

塾を開業する前に家庭教師をするのがオススメな理由3つめは、「塾事業と同じやりがいを感じることができるから」です。

・生徒の成績が上がる喜びは同じ

家庭教師も塾も、担当する生徒の成績が上がったときの喜びは同じです。



教育系サービス業は時間外労働が多くなりやすいため、離職率の高い業界です。



しかしそんな人気のない業界でも働き続ける人が多いのは、やはり生徒の成長を感じることができるなどの「やりがい」があるからです。



まずはコストのかからない家庭教師サービスをはじめてみて、自分のつくった事業でそうした「やりがい」を感じてみてはいかがでしょうか。

・生徒の志望校合格は格別

担当する生徒の成績が上がったときの喜びは大きいですが、受験で生徒が志望校に合格したときは格別です。



「受験」でどの学校に進学するかというのは、その後の生徒の人生に直結します。



それくらい重要な「受験」を、成功させるか失敗させるかが、家庭教師・塾の腕にかかっているのです。



責任が大きいためプレッシャーはかかりますが、その分だけ成功したときの喜びは大きなものになります。

・生徒一人ひとりを大切にして事業を伸ばす

家庭教師も塾も、生徒一人ひとりを大切にしながら、徐々に生徒数を増やして事業を伸ばすビジネスモデルです。



まずは家庭教師で担当する生徒をしっかり指導し、生徒の成績アップや志望校合格を実現させていきましょう。



そしてそれを積み重ねる中で、「やりがい」と「ノウハウ」を同時に得ることができます。

4.まとめ

今回のまとめです。

塾を開業する前に家庭教師をするのがオススメな理由は、

1. 無店舗・無在庫・低資金で始めることができるから

2. 生徒集客の方法が塾を開業するときにも役立つから

3. 塾事業と同じやりがいを感じることができるから

クロ塾長

いきなり店舗を構える学習塾を開業するより、まずは低リスクで始められる家庭教師サービスから始めるのは、かしこい選択です。
塾でも家庭教師でも、サービスとして提供するものは一緒です。

それは「生徒の夢を実現するお手伝いをする」というサービスです。

今回の記事が少しでも読者の皆さんのお役になれば幸いです。



それではまた。

登場人物

クロ 塾長

年齢:40代前半
性別:男性
職種:塾オーナー・経営者

東京の大手塾に勤めた後、現在は独立して個人塾を経営している。
これまで20年近く塾業界を見てきた経験があり、これから学習塾を開業しようとする人に有益なアドバイスを提供している。

趣味:株式投資・筋トレ・水泳


サラリーマン

年齢:20代後半
性別:男性
職種:大企業に勤めるサラリーマン

会社を辞めて学習塾を開業したいと思っている。
しかし学習塾の開業方法が分からず、また勇気が足らずに独立するための一歩が踏み出せずにいる。

メンターであるクロ塾長にさまざまな質問をぶつけ、少しずつ個人塾開業に向けての準備を進めている。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次