MENU
登場人物

クロ 塾長

年齢:40代前半
性別:男性
職種:塾オーナー・経営者

東京の大手塾に勤めた後、現在は独立して個人塾を経営している。
これまで20年近く塾業界を見てきた経験があり、これから学習塾を開業しようとする人に有益なアドバイスを提供している。

趣味:株式投資・筋トレ・水泳


サラリーマン

年齢:20代後半
性別:男性
職種:大企業に勤めるサラリーマン

会社を辞めて学習塾を開業したいと思っている。
しかし学習塾の開業方法が分からず、また勇気が足らずに独立するための一歩が踏み出せずにいる。

メンターであるクロ塾長にさまざまな質問をぶつけ、少しずつ個人塾開業に向けての準備を進めている。

[政府が会社員の副業を後押し]ココナラでオンライン学習塾を今すぐ始めよう

サラリーマン

ゆくゆくは個人塾を立ち上げたいと思っていますが、まずは副業で塾講師をやろうと思っています。
ですが、副業していることを会社にバレるのがこわいです。
やはり独立して塾を開業するまで副業はやらない方がいいのでしょうか。

クロ塾長

現在は政府が会社員の副業を後押ししてくれている状況にあります。
将来独立して個人塾を開業するつもりなら、まずは副業として「週1日だけのオンライン学習塾」を開いてみましょう。
「ココナラ」というサービスを利用すれば、とてもかんたんにオンライン学習塾が開けます。

こんにちは、クロ塾長です。



ということで今回は、「[政府が会社員の副業を後押し]ココナラでオンライン学習塾を始めよう」について書きたいと思います。



この記事を読むことで、こんなことが分かるようになります。

(結論)
1. 政府(厚生労働省)は会社員の副業を後押ししており、今後ますます会社員が副業に取りかかりやすくなる。

2. 日本最大級のスキルマーケット「ココナラ」を利用すれば、オンライン学習塾をすぐに始められる。

3. 「ココナラ」でオンライン学習塾の経験を積めば、店舗型の学習塾を開業するときにも役立つ。

目次

1.政府(厚生労働省)が会社員の副業を後押ししてくれる

2022年6月27日、新聞で以下のようなニュースが取り上げられました。

 政府は企業に対し、社員の副業や兼業を認めているかなどの情報を開示するよう求めることを決めた。
副業や兼業の解禁に慎重な企業は多く、公表を働きかけることで、許可する動きが広がることを期待する。
働く人の多様なキャリア形成を支援する狙いだという。
 厚生労働省の審議会で27日、副業・兼業に関するガイドラインの改定案が示された。
改定案では、企業が副業や兼業を許容しているかのほか、条件付きで許容している場合はその条件について、各社のホームページなどで公表することが望ましいとした。
法的な義務づけはせず、企業に任意で開示を求める。改定は7月上旬の予定としている。
朝日新聞デジタル より引用


・世の中の流れは完全に「副業OK」

このニュースから分かるとおり、世の中の流れは完全に「副業OK」の方向に向かっています。



現在お勤めの会社が副業を禁止していたとしても、いずれは解禁されるようになります。



なぜなら、他の多くの企業が従業員の副業を認めている中で、その会社だけがいつまでも副業を認めていなければ「労働条件の悪い会社だ」というレッテルがはられ、いい人材が集まらなくなってしまうからです。

・令和は自分で自分を守る時代

令和は自分で自分を守る時代です。



サラリーマンだと仮に10万円昇給したとしても、重い税金や社会保険料が課せられて手元にはほとんど残りません。



しかし副業で事業収入として月に10万円稼ぐことができれば、税金や社会保険料の計算方法が異なるため、そのほとんどを手に入れることができます。

・会社の就業規則はあまり気にしなくていい

会社の就業規則はあまり気にする必要はありません。



なぜなら、法的に会社は従業員の副業を禁止できないからです。



厚生労働省のモデル就業規則において、以下のように明記されています。

(副業・兼業)
第68条 労働者は、勤務時間外において、他の会社等の業務に従事することができる。
厚生労働省 モデル就業規則 より引用 (https://www.mhlw.go.jp/content/000496428.pdf)



このことから、会社員の方は安心して副業に取りかかっていいといえます。

2.「ココナラ」を利用すれば、オンライン学習塾をすぐに始められる

「ココナラ」を利用すれば、オンライン学習塾をすぐに始められます。

・無料で会員登録→出品でオンライン学習塾完成!

ココナラは無料で会員登録でき、他社の出品しているサービスを利用したり、自分のスキルを出品したりすることができます。



会員登録した後に、学習相談や科目の授業を出品すれば、これで「オンライン学習塾」の完成です。

・プロフィールを充実させよう

出品者登録を済ませた後は、プロフィールを充実させましょう。



得意分野やスキル・経歴など、学習相談を受けたい人へアピールします。

・中学受験算数の苦手を克服させます

・中学英語の成績を上げるコツを教えます

など、勉強に関する悩みを解決するスキルを提示すればいいです。

・料金プランを設定しよう

続いて料金プランを設定します。



2022年7月の時点では、オンライン授業の料金の相場は1時間あたりだいたい2000~3000円ほどです。



はじめは1時間あたり2000円かそれ以下にしておいて、実績・評価を積み上げていきましょう。

・ブログを書いてみんなに知ってもらおう

次に、生徒集客のためにブログを書きます。



英語を教えたい場合は英語についての投稿を、数学を教えたい場合は数学に関する内容をブログで発信していきます。



ブログを書いて発信することで、



「あ、この人は英語についてのスペシャリストなんだ」



とか、



「この人は数学の専門家なんだな」



と、自分の専門スキルを読者に知ってもらえます。



おすすめ記事

3.「ココナラ」で経験を積めば、店舗型の学習塾を開業するときにも役立つ

「ココナラ」で経験を積めば、店舗型の学習塾を開業するときにも役立ちます。

・自分だけのブランド力で顧客を獲得する経験

何よりも貴重なのが「自分だけのブランド力で顧客を獲得する経験」です。



サラリーマンはどれだけ仕事で成果を出しても、「会社の看板があればこそ」と、自分のブランド力に自信を持つことができません。



「ココナラ」で授業の依頼を受けたり、継続して授業を取ってもらえるようになれば、それは自分だけのブランド力で顧客を獲得できたといえます。



そして「自分が看板でも生徒を集められるんだ」と自信を持つことができるようになり、会社を独立・開業する勢いにもつながります。

・予期せぬトラブルをのりこえる経験

「ココナラ」でオンライン塾をするというのは、立派な「商売」です。



そして「商売」にはさまざまな、予期しないトラブルが発生します。



そうした数々のトラブルを乗り越えていくことで、本格的な学習塾を開業した後のトラブルにも対処できるようになります。

・顧客に満足してもらえる経験

「ココナラ」でオンライン塾を提供していくと、

生徒

成績が上がりました!



や、

生徒

勉強が楽しくなりました!


など、顧客からの感謝のメッセージをもらえるようになります。



商売において、お客様からの感謝の言葉をいただくこと以上に嬉しいことはありません。



この経験を重ねていくと、自分でビジネスをすることがどんどん楽しくなり、「会社をやめて個人塾を開業したい!」という気持ちが強くなります。

4.まとめ

今回のまとめです。

1. 政府(厚生労働省)は会社員の副業を後押ししており、今後ますます会社員が副業に取りかかりやすくなる。

2. 日本最大級のスキルマーケット「ココナラ」を利用すれば、オンライン学習塾をすぐに始められる。

3. 「ココナラ」でオンライン学習塾の経験を積めば、店舗型の学習塾を開業するときにも役立つ。

クロ塾長

他人に勉強を教えるのが好きな方は、ぜひ「ココナラ」でオンライン学習塾を始めてみましょう。
きっとステキなお客様との出会いや貴重な経験が得られることと思います。

それではまた。

登場人物

クロ 塾長

年齢:40代前半
性別:男性
職種:塾オーナー・経営者

東京の大手塾に勤めた後、現在は独立して個人塾を経営している。
これまで20年近く塾業界を見てきた経験があり、これから学習塾を開業しようとする人に有益なアドバイスを提供している。

趣味:株式投資・筋トレ・水泳


サラリーマン

年齢:20代後半
性別:男性
職種:大企業に勤めるサラリーマン

会社を辞めて学習塾を開業したいと思っている。
しかし学習塾の開業方法が分からず、また勇気が足らずに独立するための一歩が踏み出せずにいる。

メンターであるクロ塾長にさまざまな質問をぶつけ、少しずつ個人塾開業に向けての準備を進めている。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次