MENU
登場人物

クロ 塾長

年齢:40代前半
性別:男性
職種:塾オーナー・経営者

東京の大手塾に勤めた後、現在は独立して個人塾を経営している。
これまで20年近く塾業界を見てきた経験があり、これから学習塾を開業しようとする人に有益なアドバイスを提供している。

趣味:株式投資・筋トレ・水泳


サラリーマン

年齢:20代後半
性別:男性
職種:大企業に勤めるサラリーマン

会社を辞めて学習塾を開業したいと思っている。
しかし学習塾の開業方法が分からず、また勇気が足らずに独立するための一歩が踏み出せずにいる。

メンターであるクロ塾長にさまざまな質問をぶつけ、少しずつ個人塾開業に向けての準備を進めている。

[塾経営歴10年のオーナーがオススメする]学習塾を開業するときに購入すべきオフィスチェアとは?

サラリーマン

学習塾を開業するときには事務作業用の机と椅子が必要ですよね。

少しでも経費を抑えるために安いものを買った方がいいのですか?

クロ塾長

実は私もそう思い、塾を開業するときにテキトーな安いものを買って失敗しました。

事務作業用の机と椅子は仕事の快適さを左右する、とても重要なアイテムです。

「安物買いの銭失い」にならないよう、しっかりとした良いものを購入して長く使うことが大切です。

こんにちは、クロ塾長です。



今回は、「[塾経営歴10年のオーナーがオススメする]塾の事務作業用に購入すべきオフィスチェアとは?」について書きたいと思います。



この記事を読むことで、こんなことが分かるようになります。

(結論)
1. 学習塾の仕事の半分はデスクワークであるため、オフィスチェアとオフィスデスクはとても重要である。

2. オフィスチェアはできるだけ高機能なものを選ぶ。

3. オフィスチェアに仮眠ができるくらいのリクライニング機能があれば、休憩しつつ長時間の作業に取り組める。

目次

1.学習塾の仕事の半分はデスクワークである

塾業界で働いたことのない人は意外と知らないかもしれませんが、実は学習塾の仕事の半分はデスクワークです。

・塾の仕事は授業と面談が半分、事務作業が半分

塾の業務は大きく分けて、

①授業
②面談
③事務作業


の3つがあります。



このほかに塾対象の学校説明会参加などもありますが、時期に偏りがあるため考えないことにします。



この3つの業務のうち、授業と面談にかける時間が仕事全体の約半分、残りの半分は事務作業(デスクワーク)です。



授業は基本的に立ちっぱなしですが、面談と事務作業(デスクワーク)はイスに座り続けて行う業務です。



ということは学習塾の仕事において、その時間の半分以上はイスに座りっぱなしだということになります。

・安価で低品質なイスで作業し続けると体を壊す

1日の大半を仕事する時間に充てていることを考えると、塾の仕事ではその時間の半分以上をイスに座っているわけですから、イスの品質がとても重要になってきます。



塾の仕事で安価で低品質なイスで作業し続けると、確実に体を壊します。

クロ塾長

実際に私も開業当時に経費をケチってしまい、安価で低品質なイスを購入して仕事していました。

その結果、慢性的な首こり・肩こり・腰痛に悩まされたり、冬の寒い時期は毎年のようにぎっくり腰になっていたりしました。

・イスが快適だと心も軽くなる

少し値は張っても、高品質なオフィスチェアを購入して使用すれば、ビジネスマンにとって最も大切な「健康」を損なうことはありません。



仕事中の大半を座って過ごす塾の仕事において、イスが快適だと心も軽やかになり、集中力も上がって仕事の質も向上します。



サラリーマンだと多くの場合、勤務中に使用するイスは会社に決められたものしか使用できません。



せっかく勇気を出して独立し、塾を開業するのであれば、自分が快適だと感じるイスを使って仕事をすることをおすすめします。

2.オフィスチェアはできるだけ高機能なものを選ぶ

自分が快適だと感じるイスはさまざまですが、基本的にできるだけ高機能なものを選ぶと失敗しにくいです。

・オススメその1「オカムラ コンテッサ セコンダ 」

おすすめのオフィスチェアの1つ目は「オカムラ コンテッサ セコンダ 」です。

高機能オフィスチェアが数多くある中で、ひときわ評価が高いイスになります。

・高機能オフィスチェアの最高峰

イタリア・トリノに本社をおく世界屈指のデザインファーム「イタルデザイン」による流麗なフォルムと機能性・耐久性をかねそろえた、まさに「高機能オフィスチェアの最高峰」です。



ハーマンミラーの「アーロンチェア」とよく比較されることが多いですが、頭と首を支えてくれるヘッドレスト(大型と小型で選べます)をオプションで付けられる「コンテッサ セコンダ」の方がおすすめです。



肘の先端にレバーが付いていて座ったままの自然な姿勢で基本的な調整が簡単に行えたり、背と座がシンクロしてスライドする「アンクルチルトRリクライニング」によって、リクライニングした時にも太腿などを圧迫することなく自然な姿勢をサポートしてくれます。

・デスクワークが楽しくなる

オフィスチェアの最高峰である「オカムラ コンテッサ セコンダ 」に座って仕事をすれば、デスクワークが楽しくなります。



休憩で仮眠したいときには左肘の操作レバーでリクライニングの固定ができるので、リラックスして過ごすことができます。




決して安い買い物ではありませんが、デスクワークが意外と多い塾の仕事では購入する価値が十分ある一品です。



おすすめ記事

3.仮眠ができるくらいのリクライニング機能があれば、長時間の作業も苦ではない

「フルフラットにして仮眠できるオフィスチェアが欲しい」という方には「AKRacing Premium オフィスチェア + オットマン フットレスト」がおすすめです。

・オススメその2「AKRacing Premium オフィスチェア + オットマン フットレスト」

AKRacingのゲーミングチェアは近頃さまざまなメディアでも紹介されているので知っている方も多いと思いますが、このイスの最大のおすすめポイントはなんといっても「フルフラットリクライニング機能」があることです。

・フルフラットリクライニング機能でぐっすり仮眠もOK

AKRacing Premium オフィスチェアをフルフラットにしてオットマンに足をのせれば、完全に寝る姿勢になることができます。



デスクワーク時には快適に座ることができ、仮眠したいときは完全に横になれるのは、ビジネスマンからすると夢のようなイスです。



例え長時間の作業を教室でしていたとしても、適度に休憩をはさんで仮眠するなどすれば、体の負担を大幅に軽減することができます。

・仕事場がゆったりくつろげる空間になる

高機能オフィスチェアを購入することで、仕事場がゆったりくつろげる空間になります。



自分で個人塾を開業した場合、自分がビジネスオーナーですから当然職場環境を自由に決めることができます。



せっかくリスクをとって起業しているわけですから、イスや机など自分が長い時間触れるものは少々高値でも良いものを選ぶべきです。

4.まとめ

今回のまとめです。

1. 学習塾の仕事の半分はデスクワークであるため、オフィスチェアとオフィスデスクはとても重要である。

2. オフィスチェアはできるだけ高機能なものを選ぶ。

3. オフィスチェアに仮眠ができるくらいのリクライニング機能があれば、休憩しつつ長時間の作業に取り組める。

クロ塾長

勇気を出して塾を開業する自分へのご褒美に、また経営者は体が資本ですから大切な体を壊さないためにも、良いオフィスチェアを購入しましょう。

それではまた。

登場人物

クロ 塾長

年齢:40代前半
性別:男性
職種:塾オーナー・経営者

東京の大手塾に勤めた後、現在は独立して個人塾を経営している。
これまで20年近く塾業界を見てきた経験があり、これから学習塾を開業しようとする人に有益なアドバイスを提供している。

趣味:株式投資・筋トレ・水泳


サラリーマン

年齢:20代後半
性別:男性
職種:大企業に勤めるサラリーマン

会社を辞めて学習塾を開業したいと思っている。
しかし学習塾の開業方法が分からず、また勇気が足らずに独立するための一歩が踏み出せずにいる。

メンターであるクロ塾長にさまざまな質問をぶつけ、少しずつ個人塾開業に向けての準備を進めている。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次